お手軽で楽しめるバスツアー

野沢温泉でスノボライフを楽しむ

野沢温泉スキー場では、1000メートル以上の標高差や300ヘクタールにもなる面積を誇っていてスノボを楽しむ利用者もたくさんいます。

国内全体で見てもトップクラスのスキー場となりますが、敷居が高いわけではなく初級者でも余裕で滑ることができる林間コースも用意されています。個人やグループで腕の良い人がいてもそれぞれのレベルで楽しむことができるのも、野沢温泉でのスノボです。スノボメインのツアーとしても、有名な野沢温泉地に行くのでゆっくりと温泉に浸かりたいという人も多いのが現状になります。

ゲレンデにあるパークでは多くのスノーボーダーが集結していることも有名で、長さ約2キロメートルもあるパーク内にはキッカー・レール・ハーフパイプやウェーブなどのアイテムも多数設置されています。アイテムの大きさやレベルも多様性があり、パークに入るのは初めてという利用者やなんども来ているという上級者まで楽しむことができます。常に専門のパークで管理人がアイテム整備・管理を行うので質の高い状態でパークライディングを楽しめます。

アクセス方法は共通ゴンドラのどちらを利用してもアクセス可能で、フォークリフト1本でもパーク全体を楽しむことができると言われています。利用している時に運が良いと有名のプロボーダーやスキーヤーなどと偶然出会える可能性もあるので、定期的に通う価値があります。積雪量や天候などによってアイテムの変更がされるケースがあるので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *