お手軽で楽しめるバスツアー

大阪や名古屋から白川郷は高速バスが便利です

高速バスは飛行機や電車に続いて便利に使える移動手段として注目を集めています。

なんと言っても料金は他の移動手段よりも安いため、お金があまりない人や旅費を抑えたい人などの利用者数が増えているようです。名古屋は東京や大阪に続いて高速バスの種類が多いターミナル駅と言えましょう。

大阪や名古屋からの便の中には白川郷に向かう便もあるのですが、高速バスは高速道路を使うと言っても電車よりも所要時間が掛かるのが難点、費用は多少高くても早く目的地に着きたい人は電車を使うケースも多いのではないでしょうか。

白川郷や五箇山は合掌造りの集落でも有名な場所、1995年12月9日にはユネスコ世界遺産に登録が行われており、国内では6つ目の世界遺産が誕生したことになります。冬場は豪雪地帯などからも、行くことが難しいと思われがちではありますが、日本の道路事情からも、雪に閉ざされていると思われる季節でも出掛けることができますし、名古屋から高速バスを使えば乗り換えなしで世界遺産登録が行われた合掌造りの建築物を目にすることもできます。

大阪から電車を利用した場合は、一旦名古屋に出向いてから高山本線を使って高山駅まで行き、当駅から路線バスを利用して出掛けるのが一般的です。しかしながら、名古屋から高山駅までは特急列車で2時間半、当駅から白川郷へはバスを使って約50分です。その点、高速バスを使えば白川郷まではダイレクトアクセスで約3時間、乗り継ぎが必要などの煩わしさがありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *