お手軽で楽しめるバスツアー

大阪や名古屋から奥飛騨へのアクセスは高速バスが便利

奥飛騨に出掛ける時には東京や大阪から新幹線を利用して名古屋に向かい、当駅から高山本線を利用して飛騨高山駅、当駅からは季節運航している路線バスに乗り換えて出掛けるのが一般的です。

所要時間としては、名古屋駅から飛騨高山駅までが特急列車で約2時間半、飛騨高山駅から奥飛騨までは約1時間のアクセスです。地図で見ると分かりますが、大阪や名古屋から飛騨高山駅までの距離はそれ程遠くはないのですが、山間の場所を通るなどからも電車でのアクセスにはある程度の時間を要することになるわけです。

しかしながら、こうしたアクセス以外にも便利なのが高速バスです。高速バスと聞くと電車よりも時間が掛かるのではないか、窮屈な思いをしたくないなどのイメージを持つ人も多いと言えましょう。電車の場合は大阪や名古屋、飛騨高山駅での乗り換えが必要になりますが、高速バスならダイレクトに奥飛騨まで行くことができますし、所要時間も約3時間から3時間40分など電車で出掛けるのとそれ程変わりはありません。

乗り換えが要りませんので家族旅行などのように、荷物が多い時にも便利ですし、料金は電車を使うよりもリーズナブルな値段で出掛けられるのも魅力です。尚、バスは窮屈などのイメージが強いかと思われますが、名古屋から奥飛騨へのアクセスに利用可能な高速バスの中には従来の4列シートに加えて、3列シートや女性の一人旅でも安心な2列シートの個室席などがあります。いくつかのグレードが用意されており、窮屈なイメージとは異なりゆったりとしたバス旅を楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *