お手軽で楽しめるバスツアー

関東発の富士山はバスがおすすめ!

数年前に世界遺産に登録されたということもあり、富士山に一度は登ってみたいという人の数は上昇しています。

関東発でアクセスというと、バスか新幹線、またはマイカ-でアプロ-チするというのが一般的ですが、登山を目的で富士山に行くのならば、交通手段はバスがおすすめです。バスで行くメリットはたくさんありますが、先ずは荷物を持っての乗り換え等の必要がなく、直接富士山の五合目まで着けてくれるというところではないでしょうか。

新幹線は速く到着しますが、直接登山口に到着する訳ではないことを考えると、トータルの時間ではバスとそれほど変わらないし、運賃を考えるとやはり割高になります。マイカ-は、自分で運転しなければならないため、疲労が溜まりやすくこれから登山をするという人には向いている交通手段ではないでしょう。体力に自信があるというひとなら、関東発夜行バスに乗って到着後にすぐ登山を開始するということも考えられます。

ご来光を拝みたいというのなら、山小屋で仮眠を取って早朝にまた登山を開始するというプランを選ぶと良いでしょう。関東発ならば比較的近いので、同じ富士山でも何度も訪れ違った楽しみ方をすることも出来るはずです。例えば近くにある富士五湖は、季節によってさまざまな色合いを見せてくれ、ひとつひとつの湖が違った魅力を持っています。毎回違ったテーマを自分なりに考えて訪れることで、何度行っても飽きないのが富士山の大きなポイントなのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *