お手軽で楽しめるバスツアー

富士登山が初めての関東発富士山ツアーのポイント

関東発の富士登山ツアーは、関東エリアのターミナル駅を起点としているプランで、バスを利用して富士山の登山口までのアクセスが可能です。

登山口から下山までの間は自由行動になりますが、富士山は途中にある山小屋で休憩もしくは睡眠を取るなどからも、予めツアーで決められている時間内に山小屋に到着することが大切です。関東初の富士登山ツアーの中には山岳ガイドなど山の技術および知識を持つ同行スタッフが付いているプランと付かないプランがありますので、富士山に初めて登る人や今まで山登りの経験を持たない人は、関東初のプランの中でも同行スタッフがあるものを選ぶのがおすすめです。

関東発は東京エリアを起点にしているものであれば、東京駅や新宿駅からバスに乗車する形になりますが、他のエリアからの関東発のプランは埼玉県であれば大宮駅が集合場所になっていることが多いようです。但し、大宮駅から直接登山口までバスで行くのではなく、途中のターミナル駅を経由しますので、大宮駅から新宿駅などのように、幾つかのターミナル駅を経由してから登山口に行く形になります。

それぞれのツアーの日程をチェックすることで、大宮駅から乗ることができるプランもあるため、わざわざ都心まで出向く必要がありません。尚、関東発に限ることではありませんが、往復の交通費は勿論、山小屋の宿泊費用(1泊2食付きなど)はすべてツアー料金に含まれており、山小屋の宿泊予約もツアー会社が代行してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *