生活に影響がある排水管つまりの悩みを解消

キッチンやトイレ、浴室など水まわりのトラブルで多いのが排水管のトラブルです。排水管が詰まる原因は家庭によって異なるので、原因を調べてから適切に対処します。トイレの排水管つまりだと、一般的に大量のトイレットペーパーや誤って落としてしまった異物が原因になるケースが多いです。キッチンだと生ごみや油汚れが配管を詰まらせ、浴室の場合は髪の毛や皮脂、垢によって詰まりやすくなります。

洗面所も髪の毛やヒゲ、石鹸カスの掃除を怠っていると排水管つまりの原因になります。軽い排水管つまりであれば、重曹やクエン酸で直せる可能性があります。髪の毛など排水口の汚れを取り除いたら、重曹とクエン酸を順番に入れます。軽い汚れであれば重曹とクエン酸でも落ちますが、頑固な汚れの場合は市販のパイプクリーナーを使います。

ワイヤーの先端にブラシが付いているワイヤーブラシも、排水管の汚れ除去に役立ちます。排水管に問題があると再発しやすくなるので、排水管つまりで悩んでいる場合は専門会社に依頼した方が長い目で見ると得策です。専門会社に依頼した場合でも、軽度の排水管つまりなら費用は安いです。日頃からメンテナンスをしていれば、排水管が詰まった場合でも比較的軽度のトラブルで済みます。

重度の詰まりだと特殊な道具を使うため、費用が高くなります。日頃から使った後はすぐ掃除をするようにして、メンテナンスを欠かさなければ水まわりのトラブルを未然に防止できます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*