浴槽つまり解消は洗い場の排水溝掃除から

お風呂の掃除をしていていつもより流れが悪いと感じたら浴槽つまりの可能性があります。浴室の排水口は一般的に洗い場と浴槽にひとつずつあり、浴槽の排水口から出た水は洗い場の排水溝に合流して下水管へ流れていきます。浴槽つまりの原因はこの排水トラップの汚れにあることが多いので取り除いてやれば解決できますが、それでも逆流してくるようであれば専門家に依頼する必要があります。排水トラップは水の流れが屈折するように設計されており、常に水が溜まっていることで蓋となり悪臭を防いでいます。

ですがそれが汚れがつまりやすい原因ともいえるので、浴室の掃除をしていて流れが悪いと感じたらまず洗い場の排水溝を掃除します。普段からゴミ取りネットを使用していればある程度つまりは防げますが、そうでなければ髪の毛や石鹸カスなどが中でこびりついている可能性があります。簡単なのが市販のパイプクリーナを使用することですが、皮脂や垢が原因に考えられる場合は重曹、石鹸カスの場合はクエン酸なども利用できます。髪の毛がこびりついている場合はワイヤーを利用して絡め取ることもできますが、排水管に傷をつけないよう注意が必要です。

浴槽つまりは洗い場の排水溝の掃除で解決することが多いですが、それでも流れが良くない場合はラバーカップも効果的です。トイレのイメージがあるラバーカップですが原理は同じなので浴槽つまりの解消にも役立ちます。浴槽にカップ部分がつかるくらいの水量を保ったまま吸い上げると効果的です。何度か繰り返せばつまりの原因になっている汚れを落とすことができます。

浴槽つまりのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*