台風が原因の雨漏りについて

私が住んでいる家は、実家だったのでそれなりの古い家でした。古いといっても、大切に扱っていたためそこまで老朽化と言うものは起きてませんでした。さらに、壊れそうになったら業者さんに交換してもらったり修理してもらったりするなどして、常に新しい状態に保ってきたつもりではありました。そんな中、私たちが住んでいる地域に台風が接近する日がありました。

その台風は、なかなか大型のもので風がとても強く雨も降っていました。ですが、当然ですが家は吹き飛ぶこともないですし何の被害もないだろうと感じていました。ですが、台風が接近した日のお昼頃に雨漏りが発生する事態がありました。正直、家をメンテナンスしてきた自分にとってはなかなかショックでした。

ですが、このままでは水が入ってしまうと言うことですぐに修理会社の方に依頼して直してもらうことにしました。すぐに修理する方は来てくださいました。すると、今日修理することは難しいと言われました。どうしてかと聞いてみると、原因はおそらく瓦が風によってずれたことにあると言いました。

ですので、業者さんの安全も考えて修理は後日依頼することになりました。ですが、雨はこれからも降りそうだったので雨漏りは続くと思い、ホームセンターのほうに大きいポリバケツを購入しに行きました。何とかその日は難を逃れました。日を改めて、修理会社の方が雨漏りの原因となっている瓦を直してくれたので、それ以降困る事は無くなりました

Leave a comment

Your email address will not be published.


*